News

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2022.06.03

楽しく!効率よく!幼稚園・保育園でも日焼け対策する時代へ。保育士バンク!と花王のビオレUVが、 全国の保育園・幼稚園で「子どもの日焼け対策企画」を実施。

日本最大級の保育士・幼稚園教諭向けの就職・転職サービス「保育士バンク!」を運営する株式会社ネクストビート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三原誠司)と花王株式会社「ビオレUV」の「キッズピュアミルク」は、全国の幼稚園・保育園とタッグを組み、子どもの未来を見据えた企画を2019年より開始し、今年で3年目を迎えました。

紫外線は空からだけでなく、地面からの反射も影響があることから、子どもは大人より紫外線の影響を受けやすいとされており、しっかり日焼け対策をすることが大切です。
当社は、子どもに紫外線対策の重要性を伝え、生涯にわたり健やかな肌を保ってほしいとの想いから、本取組を実施しています。

※子どもの紫外線対策の重要性については、世界保健機関(WHO)でも呼びかけられており、子どものUVケアの習慣化を実現するために、花王が提供する「ビオレUV太陽の教室」のコンテンツを通して楽しく日焼け対策を実践しております。
■ビオレUV「太陽の教室」サイト:https://www.kao.co.jp/bioreuv/sunclass/


保育園で楽しく日焼け対策!花王が教える3つの導入方法

〇【紙芝居】で楽しくケアの重要性を学ぶ

日焼け止めの大切さを、 太陽のサンさんとクイズを交えながら一緒に学びます。
紙芝居のダウンロードはこちらから(https://www.kao.co.jp/bioreuv/sunclass/sun_01/)

〇【ぬりぬり体操】で子どもが自分で日やけ止めをぬれるように

紫外線対策を遊び感覚で取り入れた「ぬりぬり体操」は、体操を楽しみながら日やけ止めの塗り方を覚えられます。
音楽データのダウンロードはこちら(https://www.kao.co.jp/bioreuv/sunclass/sports_01/)

〇【マイボトル制作】で日やけ止めに愛着がわく

ビオレUVキッズ ピュアミルクのボトルに、子どもたちが自由に絵を描いたシールを貼り世界にひとつだけの「マイボトル」が完成するので、自分のボトルに愛着がわき、日やけ止めを塗る習慣にもつながります。
マイボトルの作り方はこちらから(https://www.kao.co.jp/bioreuv/sunclass/crafts_02/)

子どもが日常長い時間を過ごす保育園で適切なUVケアを行うことは、生涯にわたり健やかな肌を保つために大切な生活習慣のひとつです。

全国の200園以上の保育園・幼稚園でこの「日焼け対策企画」は実施されており、3年目の今年は、埼玉県を中心に園を運営されている「さくらグループ様(https://saitama-sakura.jp/about/)」を中心に、本取り組みを行っております。

保育士バンク!では、今後も様々なソリューション・企画を展開し、園や保育士の皆さんがお持ちの課題を解決することで、保育園に通う子どもたちや保護者に対する保育の質向上を支援してまいります


「ビオレUVキッズ ピュアミルク」について

のびが良くべたつかず、汗や水に強いビオレUVキッズ ピュアミルクは、お外遊びが大好きな子どもにぴったりのSPF50+の日やけ止めです。紫外線吸収剤フリー処方で肌に優しく、赤ちゃんの肌にも使えます。
処方にこだわり、約10年の研究を重ね「小さい子どもでも負担感のない使い心地」と「子どもの肌を紫外線から守る高い防御力」を両立した製品です。
製品ページ:https://www.kao.co.jp/bioreuv/kids/

 

■保育士バンク!について
「保育士バンク!」は、累計35万人(有資格者27万人)以上にご登録いただいている日本最大級の保育士・幼稚園教諭専門の就職転職支援サービスです。北海道から沖縄まで47都道府県の求人を扱い、キャリアアドバイザーによる個別相談の他、全国で就職・転職フェアを定期開催しております。株式会社日本マーケティングリサーチ機構が実施したブランドイメージに関する調査の結果、お客様満足度/認知度/好感度の部門で1位を獲得するなど、高い支持を得ています。また、令和3年11月には「適正な有料職業紹介事業者」として厚生労働省により認定されました。
https://www.hoikushibank.com/


■株式会社ネクストビートについて
「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」という理念を掲げ、2013年に創業しました。人口減少に伴い多方面に広がる社会課題に対し、「ITの力」を駆使し、子育て支援分野を中心としたライフイベント領域・グローバル領域・地方創生領域という3本柱を軸に、専門職向けの人材紹介サービスや業務支援システム、メディア事業などを展開・拡張しています。
https://www.nextbeat.co.jp

 

※「ネクストビート」、「保育士バンク!」の名称及びロゴは、株式会社ネクストビートの商標または登録商標です。

 

以上