NEWS

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2015.10.27

『保育士バンク!』業界初の保育士求人アプリサービスを開始

保育士バンク!について

日本最大級の保育士就職・転職サイト『保育士バンク!』がアプリになりました。保育師専門の転職サービスをアプリサービス化したのは弊社が業界で初となります。『保育士バンク!』とは、保育士を探している保育園と、より自分に合った保育園を探している保育士とをマッチングする就職・転職サービスです。『保育士バンク!アプリ』では従来のサービスよりも使用感を高め、保育士にとってより就職・転職が身近になるように展開して参ります。

主な機能
求人検索
都道府県の選択、または端末GPS機能を用いた検索
求人の絞り込み
Bookmark機能
閲覧履歴
転職サポートサービスへのご登録
園への直接応募
特徴
  • 完全無料
  • GPS機能を用いて現在地付近の求人を検索可能
  • ブックマーク機能で気になる求人を保存可能
ダウンロード

こちら をクリック

背景「保育士バンク!アプリで保育士不足を解消したい」

2015年現在、保育士不足が叫ばれています。1月時点での有効求人倍率は全国平均で2.18倍、東京都に於いては5.13倍に達しており、一般職の1.20倍に比べてかなり高いという事がわかります。保育園の有効求人倍率が高いという事は、それだけ求人数が多く、保育士が足りていないという事です。

人材不足の原因としては、待遇の悪さが挙げられます。国家資格を必要とする職種であり、子どもの発達、時には生死に関わる仕事であるにも関わらず、一般職と比べても低い賃金に納得がいかないと考える方が多く、保育士資格を取得しても保育士として就業しない方が増えています。また、保育士として就業しても子どもを預かるプレッシャーに耐えられず転職を選ぶ方、足腰・喉等身体の不調の為に止むを得ず退職される方もいらっしゃいます。

保育業界ではこうして保育士が不足し、残された保育士が激務をこなす中で精神的・体力的にも限界になり、退職に追い込まれるという悪循環が起きてしまっています。これらを解決するためにあるのが『保育士バンク!』であり、この度リリースされる『保育士バンク!アプリ』です。このサービスが、社会問題となっている保育士不足を解消する一つの解決方法に繋がるのではないかと私たちは考えております。