News

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2019.07.23

婚姻率が高い都市部の対応体制を強化。1.5次会.comのウエディング相談カウンター、関西に初進出

1.5次会ウエディング・会費制の結婚式場紹介サイト「1.5次会.com」を運営する株式会社ネクストビート(東京都渋谷区 代表取締役:三原誠司)は、プロのウエディングアドバイザーに理想の式場、スタイル、プランなどを無料で相談できるウエディング相談カウンターを大阪にグランドオープンします。実店舗の設置は、東京都渋谷区に続き2拠点目。大阪オフィス移転のタイミングを捉え、婚姻率が高い都市部での対応体制を一層強化していきます。

婚姻率が高い都市部での対応体制を強化

人口動態調査の「都道府県別にみた年次別婚姻件数・婚姻率」※によると、地方に比べて、東京や大阪といった都市部は婚姻率が高い傾向にあります。当社は、これまで行ってきた電話やメールを活用したオンライン相談に加え、経験豊富なアドバイザーに対面でカウンセリングを受けて頂ける相談カウンターの設置を推進してまいります。

<婚姻率の上位>

順位

都道府県名

婚姻率

全国

4.9

1

東京

6.4

2

沖縄

5.7

3

愛知

5.5

4

大阪

5.3

5

神奈川

5.1

※出典:人口動態調査「都道府県別にみた年次別婚姻件数・婚姻率」 (2017年)

https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003214846 

「自分たちらしい、自由なウエディング」がコンセプト

ライフスタイルや価値観の多様化に伴い、結婚式の挙げ方も「自分たちらしい、自由なウエディング」を追求される方が増えました。フォーマルからカジュアルな形式まで、多様な選択肢をご提案できる「1.5次会」ウエディングが、多くのカップルに選ばれるようになっています。家族やごく親しい人だけを呼ぶアットホームな雰囲気、会費制を採用して新郎新婦の予算に応じたリーズナブルなパーティーなどが支持されています。

当社は結婚式の「自由」を広げるべく、さまざまなプロデュース企画にも力を入れております。一例として、今春「ザ・ペニンシュラ東京」(東京都千代田区、取締役総支配人:ソーニャ・ボドゥセック)とのコラボレーションで「平日婚」のプロデュースを開始しました。2019年4月に働き方改革法の適用が始まり、時間外労働の上限規制や有給休暇の取得が義務化されるなど、働く人たちのライフスタイルの変化が一層進んでいます。平日婚を選択すれば、週末と比べて日取りの選択肢も増え、予算的な幅も広がる可能性があります。「結婚式は週末にあげるもの」という固定観念にとらわれず、平日婚を当たり前にご検討されるカップルが増えればと思っております。

大阪のウエディング相談カウンター新設をきっかけに、婚礼を控えている新郎新婦のご支援はもちろんのこと、共にブライダル業界のトレンドを牽引してくださる関西地方の企業・団体のみなさまとも広く協業できればと思っております。

新店舗概要

所在地:〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3丁目19−3 ピアスタワー 6階

最寄駅:JR大阪駅 御堂筋口より徒歩7分、阪急梅田駅 茶屋町口より徒歩4分、地下鉄御堂筋線中津駅 4番出口より徒歩3分

電話番号:06-7223-8660(営業時間: 10:00 ~ 19:00)

以上