News

ニュース

  • 調査リリース
  • 2019.08.09

保育士の休暇取得に改善の兆し。お盆時期は約半数が連休を取得予定

累計13万人以上が登録する保育士・幼稚園教諭向け転職支援事業「保育士バンク!」を運営する株式会社ネクストビート(東京都渋谷区、代表取締役社長:三原誠司)は、保育業界の休日に関するアンケート調査を実施いたしました。この度「保育士バンク!」利用者55名から回答を頂き結果をまとめましたので、概要をお知らせします。

【調査サマリー】
・2019年のゴールデンウィーク10連休は、66.5%が10連休として休日を取得。94.6%が連休を取得。「宿泊を伴う旅行」へ行く方が最も多い結果となりました。
・お盆時期は、約半数の49.1%が連休を取得予定。「近場/自宅で過ごす」方が最も多い結果となりました。
・現在保育施設で常勤職員(フルタイム)として勤務されている方のうち、「週休2日制」の方は68.8%でした。※有効回答数は48件
・現在保育施設に勤務されている方のうち、休日出勤した際に振替休日を「必ずとれている」方は46.4%と約半数に達したものの、21.4%は「まったくとれていない」と回答しました。

Q1.今年のゴールデンウィークは、10連休としてお休みされましたか?最も近くあてはまるものをご回答ください。

休日が少ないと課題視されることも多い保育業界ですが、令和初のゴールデンウィーク10連休は、66.5%が10連休として休日を取得できていたことが分かりました。連休を取得できていた方も94.6%を占めます。

Q2. 今年のゴールデンウイークをどのように過ごされたかお知らせください。

ゴールデンウィークの過ごし方としては、「宿泊を伴う旅行」へ行く方が最も多い結果となりました。

Q3.お盆時期の連休取得状況に関してお伺いします。

お盆時期は、49.1%の方が「連休」を取得予定であると回答しています。

Q4.お盆時期のご予定を聞かせてください。


お盆時期の過ごし方としては、「近場/自宅で過ごす」方が最も多い結果となりました。

Q5. 現在保育施設で常勤職員(フルタイム)としてお勤めされている方にお聞きします。お勤め先の保育施設での休日取得状況を教えてください。

現在保育施設で常勤職員(フルタイム)として勤務されている方のうち、勤め先の保育施設で「週休2日制」を取得されている方が多数で68.8%を占めました。

Q6. シフト制で勤務されている方にお聞きします。一般業種(平日仕事、土日休み)と比べて休日の取り方が変則的だと思いますが、そのような保育業界で働くからこそのメリットがあれば教えてください。

回答一部抜粋:
・「平日休みがある分、ゆっくりとリフレッシュできたり、空いている美容室等に行ける」(大阪府、25才、女性、保育士)
・「通院や孫の参観に行ける」(静岡県、53才、女性、保育士)
・「土日はどこも混んでいるので平日お休みを頂けるのは嬉しい」(東京都、37才、女性、保育士)
・「平日休みで、銀行や役所の用事は済ませやすい」(埼玉県、44才、女性、保育士)

Q7. 現在保育施設にお勤めの方にお聞きします。休日出勤した際、振替休日はどれくらいとれていますか?

休日保育をしている保育施設に勤務されている方のうち、振替休日を「必ずとれている」方は46.4%で約半数を占めたものの、21.4%は「まったくとれていない」と回答し、課題も浮彫りになる結果でした。

【調査概要】
調査対象:「保育士バンク!」登録の保育士
調査期間:2019年7月10日~7月16日
調査手法:インターネット調査
有効回答数:55人

以上