NEWS

ネクストビートとTEPCO i-フロンティアズ、東京電力グループの全従業員対象にベビーシッターサービスをトライアル実施

2018.5.9
ニュース

株式会社ネクストビート(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:三原誠司 以下「ネクストビート」)は、TEPCO i-フロンティアズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田村正 以下「TiF」)と共同で、東京電力グループの従業員(約3万人)を対象に、ネクストビートが運営するベビーシッターマッチングサービス「KIDSNA Sitter(以下、キズナシッター)」のサービスをテスト導入いたします。

キズナシッターは、業界で初めてとなる「保育士・幼稚園教諭・看護師の有資格者100%」で構成されたマッチングサービスです。

<サービス概要>
対象者: 東京電力グループの従業員
 対象人数:約3万人
(内ベビーシッターの対象年齢0~12歳のお子様がいらっしゃる方が対象)
 期間: 2018年5月~6月末

 働きやすい職場環境整備は、あらゆる企業にとって重要な経営課題です。企業内託児所の整備は場所や予算の課題があり実現することが難しく、利用者側もオフィスの立地によっては子供と一緒に満員電車に乗らなくてはいけないなどデメリットがあります。ベビーシッターであれば、企業側は初期費用の必要なくサービス導入をでき、利用者側もシッターが自宅まで来てくれるというメリットがあります。

今後ネクストビートとTiFは、トライアルで得た結果を元に、サービスの更なる改良につなげ、東京電力グループのエンドユーザー向けにサービスの共同開発やサービスの拡充を検討していきます。

関連する記事