NEWS

ニュース

  • リクルートニュース
  • 2018.08.01

競争率30倍。「起業力」「エンジニア思考力」強化のサマーインターンを実施

株式会社ネクストビート(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:三原誠司)は、2020年卒の学生向けにサマーインターンシップのプログラムを実施します。創業5年目で従業員200名、9事業を展開する当社ならではのスピード感の中で、社会課題に貢献する事業の策定を行っていただきます。

<サマーインターンシップ 募集要項>
【起業力養成コース】
内容:新規事業を策定頂きます。1グループ(インターン生5~6人に対して)に執行役員あるいは事業責任者1名、及び、若手社員1名がメンターとしてサポートさせていただきます。
対象:大学院・大学・短大・専門学校・高等専門学校に在学中の方(全学年対象)です。 学部や専攻は問いません。
定員:合計60名(各回30名予定)
日程: 9月15日(土)~16日(日)
応募方法:Wantedlyよりご応募お願いいたします https://www.wantedly.com/projects/215869
締め切り:8月20日(月)

【エンジニア思考力養成コース】
内容:「エンジニア思考」=問題を要素に分けて解決する思考、を身につけるワークショップを実施します。ネクストビートのCTOも常駐することに加え、1グループ(インターン生4~5人に対して)に、新規事業の開発経験が豊富な社員やエンジニア発の機能提案を得意とするスタートアップ精神あふれる社員1名がメンターとしてサポートさせていただきます。
対象:エンジニアとして就職を志しているエンジニア学生。学年・文理は問いません。(昨年度のインターン参加者から、エンジニア未経験者の採用実績あり)
日程:9月7日(金)~8日(土)
応募方法:Wantedlyよりご応募お願いいたします https://www.wantedly.com/projects/224246
締め切り:8月17日(金)

<人事執行役員 澄川恵美子コメント>
「2日間のグループワークで、実際のネクストビートの事業について検討してもらおうと思っています。
事業会社や事業づくりの面白さを伝えるというプログラムは、他社のインターンでも共通するところがあるかもしれませんが、大きな違いは『手触り感』や『現実味』でしょうか。私の知る限り、新規事業をつくるインターンと言いながら、参加者たちのアウトプットが、その後実際の事業にフィードバックされたり、本気で継続的に検討された例は耳にしたことがありません。
どこの会社も「事業の0→1フェーズを体験させる」と言うけれど、そもそも数日間、数週間では不可能だし、1,000人以上の会社では学生インターンの検討内容を事業に生かすことは実際に難しいと思います。ネクストビートで本当に体験していただきたいのは、むしろ二日間のインターンの後です。自分たちで検討開始した事業案を、ベンチャーの環境で実現するとはどういうことか。長期インターンなどで、その部分まで含めて取り組んでいただきたいと思っています」

株式会社ネクストビートは、「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」を理念とする創業5年目のスタートアップ企業です。創業時にスタートした保育士紹介事業「保育士バンク!」は現在業界トップクラスの規模となりました。 事業を通じて築いた保育士・保育事業所との関係性・データベースを最大限活用し、パパママ向け情報メディア「KIDSNA」事業を中心にプラットフォームを構築しています。保育士・保育事業所・ママパパの3者間を結ぶITサービスを推進し、子育て支援領域におけるリーディングカンパニーを目指します。

中長期では、政府方針やグローバル経済の動向を踏まえ、事業拡大に向けてアクセルを踏んでいきます。 まずはグローバル人材の活躍に着目し、転職支援事業を行っています。今後もインバウンド推進、地方創生、結婚妊娠促進、デジタル労働力・AI活用等の複数領域において、日本の抱えるマクロ課題に対し挑戦を続けてまいります。当社理念及び事業に共感してくださる方、スピード感のあるスタートアップ企業ならではの環境で事業の企画立案を志望される方、起業家志向をお持ちの皆様のご応募をお待ちしています。