News

ニュース

  • メディア掲載情報
  • 2019.09.27

日本経済新聞、及び、日経MJで「キズナシッター」が紹介されました

日本経済新聞、及び、日経MJで当社が運営する保育士・幼稚園教諭・看護師100%のベビーシッターマッチングサービス「KIDSNAキズナシッター」が紹介されました。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO50232350W9A920C1H53A00/


10月からベビーシッターを手頃に利用頂けるようになります。
①ベビーシッターと利用者をインターネット上で仲介する「マッチング型」の保育サービスが10月、内閣府が設ける利用料金補助の対象に。
②ベビーシッターも「幼保無償化」の対象に。

①②の対象となるべく、「キズナシッター」も鋭意準備を進めており、日本経済新聞、及び、日経MJに取り上げて頂きました。

幼保無償化で保育ニーズが高まり、保育現場の負担が増え「保育の質は大丈夫?」という懸念の声も聞こえています。キズナシッターを運営するネクストビートは、創業時より保育士の転職支援「保育士バンク!」を運営しており、累計登録者は13万人以上になります。「自分自身子育て中でフルタイムでは働けない」「集団保育ではなく個別保育でひとりひとりのお子さんの気持ちやペースに寄り添いたい」「お子さんだけではなく保護者さん含めてご家庭を支えたい」…色々な想いをもった保育士さんがキズナシッターとして、シッティングを担当してくださっています。乳幼児の保護者さまからは、保育のプロだからこそ安心感があるとご評価いただいています。

これからも「ママ・パパの子育て支援」を目指して、サービス提供に努めてまいります。
引き続き、キズナシッターをどうぞよろしくお願いいたします。

→キズナシッターを利用してみたい保護者の方はこちら
→キズナシッターで仕事をしてみたい有資格者の方はこちら

幼保無償化のタイミングを捉え、期間限定のクーポンも初回利用者向けに配布開始いたしました。詳細はこちらです。