News

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2020.01.17

ベビーシッター登録者数2年で500人超、全国展開に向けて前進 ~キズナシッター2周年記念「はじめてのベビーシッター」本を作成~

株式会社ネクストビートが運営する、業界初、保育士・幼稚園教諭・看護師100%のベビーシッターマッチングサービス「KIDSNAキズナシッター」は、本日2020年1月17日にサービス開始から2年を迎えました。この2年で登録ベビーシッター数は500名を突破、サービスの展開エリアも37都道府県と全国展開に向けてあと一歩です。

2019年に日経DUALが実施した調査※で「ベビーシッターサービスを使ったことがありますか?」という質問に対して、「ある」と答えたのは76.5%、「ない」は23.5%という結果が出るなど、ベビーシッター利用者が多数派となる一方で、ベビーシッターに預けることが「なんとなく不安」という声もゼロではありません。そういったご不安の声を受けて、キズナシッターでは「はじめてのベビーシッター」本を作成しました。ベビーシッターの選び方のポイントや注意点、お得に活用する方法からベビーシッター利用者のリアルな声など、気になるあれこれをまるっとご紹介した本です。

 

キズナシッター2周年記念「はじめてのベビーシッター」

ダウンロードはこちらから

ベビーシッターの選び方のポイントや注意点、お得に活用する方法からベビーシッターを利用している方のリアルな声などをまとめて掲載しています。

 

ベビーシッターのご利用理由、「仕事都合」に次いで「リフレッシュ」が2位

当社が、子育て情報メディア「KIDSNA」のSNS閲覧者、キズナシッターご登録者向けに実施したアンケート調査では、「どんな時にベビーシッターを利用されていますか?」という設問に対し、「仕事都合」に次いで「リフレッシュ」が2位にランクイン。美容院や飲み会、夫婦のデート時などに気軽にベビーシッターをご利用いただいています。

 

ベビーシッター登録数は2年で500名を突破

キズナシッターの登録者数は、サービス開始2年で527名の方にご登録頂いています(2020年1月17日時点)。年齢分布は20代~50代までと幅広い年齢の方にご活躍頂いており、30代の方が34%と最多の結果となりました。性別は女性が96%と圧倒的に多い一方で、男性ベビーシッターさんも「外遊びを思いっきりしてもらえる」等、好評を頂いています。

ベビーシッターの年齢

ベビーシッターの性別

 

利用者の約6割が30代。パパの登録も約2割

ベビーシッターご利用者の年齢層としては、30代が6割を超えています。男女割合は、男性のご登録が約2割でした。サービス開始から毎月の利用数は着実に増えています。

 

利用者の年齢

 

利用者の性別

 

利用件数推移

 

安心安全を担保しながら、サービス範囲や提供可能エリアを広げていきます

業界初、保育士・幼稚園教諭・看護師100%の国家資格保有者のみが登録しているベビーシッターサービスとして、これからも「安心安全」を第一に、「子育て世帯の支援」と「潜在保育士の就労支援」の両立を目指してまいります。サービス範囲としては今後病児の対応体制を整えると共に、サービス提供可能エリアも全国に向けて拡大していきます。

キズナシッター2周年特設ページはこちらから

 

【アンケート調査概要】
調査対象:子育て情報メディア「KIDSNA」SNS閲覧者、及び、キズナシッターご登録者調査方法:インターネット上でアンケートを実施
調査期間:2019年12月29日~2020年1月6日
有効回答数:52名

※NIKKEI STYLE「ベビーシッターと家事代行 みんなはどこをチェック?」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO45014760Q9A520C1000000/

以上