News

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2020.02.12

子どもの年齢や性別、閲覧データなどに合わせて記事を自動ピックアップ! 子育て情報メディア「KIDSNA」パーソナライズ配信を拡大

株式会社ネクストビート(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:三原 誠司)が運営する月間400万ユーザーの子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」が、ユーザー属性や閲覧データに基づくパーソナライズ配信を拡大。子育て世代のユーザーに対し、その方の子どもの性別や年齢、人数、初回登録時の興味関心キーワード、過去に読んだ記事などの膨大なデータを解析し、独自の機能によりおすすめの記事を自動表示します。子育てに関する様々な情報が入り乱れる現代で、KIDSNAはユーザー一人ひとりに合わせた最適な情報提供を進めていきます。


子育て情報のサイト・アプリを選ぶ基準は「自分の関心に合った記事を見つけやすいこと」
KIDSNAのSNSフォロワーやサイト・アプリ閲覧者を対象にアンケート調査を実施したところ、子育て情報のサイト・アプリを選ぶ基準では「自分の関心に合った記事を見つけやすいこと」が最も多く、およそ7割を占めました。
また、KIDSNAで関心のある記事をどのように見つけているかという設問に対しては、「1ページ目(TOP)に掲載されている記事から選ぶ」が最も多く、ユーザーにとって、欲しい情報がすぐに目に入ることが重要であることがわかります。


約7割の方が、子育て情報のサイト・アプリを選ぶ基準として、「自分の関心に合った記事を見つけやすいこと」と回答しました。


1ページ目(TOP)に掲載されている記事から選ぶという回答が6割を占めました。

6割以上の方が、KIDSNAでは関心のある記事を見つけやすいと回答
「KIDSNAでは関心のある記事を見つけやすいと感じますか?」という設問に対し、「見つけやすい」「やや見つけやすい」と回答した方は合計64.2%。


子どものプロフィール×興味関心キーワードから表示記事を最適化
KIDSNAでは、子どもの人数・性別・年齢や初回登録時の興味関心キーワードから、一人ひとりに合わせた記事を自動表示しています。また初回登録時に興味関心を選ぶ際は、子どもの年齢や人数、妊娠中かどうか等によって、表示されるキーワードが異なります。

例①)0歳のお子様がいるユーザーの興味関心キーワード

例②)妊娠中のユーザーの興味関心キーワード

さらに登録後、実際に記事を閲覧していただくうちに、その方がよく読んでいる記事の傾向・パターンを自動解析し、関連性の強い記事をピックアップして表示する仕組みです。

今後もパーソナライズ配信の質向上による使いやすいサイト・アプリづくりを推進
今回実施したアンケートからいくつか、こういったパーソナライズ配信がほしいというご希望を伺いました。

「コメントの投稿数が多い記事をレコメンドしてほしい」
「同じ記事を読んだ他ユーザーの閲覧記事のサジェスチョンがあるといい」
「居住地域に合わせた記事のレコメンドがほしい」

等、貴重なご意見を多く寄せていただきました。

お一人おひとりの関心により合ったコンテンツを提供できるよう、KIDSNAではいただいたご意見をもとに、今後もさまざまなサービス開発を進めてまいります。

 

【調査概要】
調査対象:子育て情報メディア「KIDSNA」のSNS・サイト・アプリ閲覧者
調査期間:2020年1月16日~1月21日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:53名

「ネクストビート」及び「KIDSNAキズナ」の名称又はロゴは、株式会社ネクストビートの商標または登録商標です。

以上