News

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2020.05.21

東京都福祉保健局などに対して 計20万枚のマスクを寄付

株式会社ネクストビート(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:三原誠司)は、新型コロナウイルス(COVID‐19)感染防止対策として、東京都福祉保健局、社会福祉法人日本保育協会、全国認可保育所東京都認証保育所協会を通じて、全国の保育施設へマスク20万枚を寄付いたします。
また、当社が運営する保育士・幼稚園教諭向け転職支援サービス「保育士バンク!」を通じてご就職、ご転職が決定し、5月・6月にご入職された方々に対しても、お1人様あたり1箱(50枚)のマスク進呈を実施致します。

新型コロナウイルス(COVID‐19)感染拡大の影響から、保育現場でも慢性的にマスク不足が続いている状況となっています。当社が運営する「保育士バンク!」を利用している保育士の方や、取引先である保育事業所様からも、マスク不足への不安とその支援要請に関する声が寄せられており、この取り組みを実施する運びとなりました。今回お届けするマスクが、全国の保育施設に関わる職員の皆さまと子どもたちの健康を守る一助となれば幸いです。

<当社が実施するマスク寄付の概要>
該当施設:全国の保育施設(東京都福祉保健局、社会福祉法人日本保育協会、全国認可保育所東京都認証保育所協会を通じて配布)
配布物:マスク全20万枚
配送予定日:5月中旬より順次配送

※「ネクストビート」、「保育士バンク!」の名称及びロゴは、株式会社ネクストビートの商標又は商標登録です。

 

以上