News

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2020.11.18

~育てるを考える~子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」が日本出版販売とコラボ。 子どもの未来を考えセレクトした本が並ぶブックフェアを全国の書店で開催!

株式会社ネクストビート(東京都渋谷区、代表取締役社長:三原誠司)が運営する、月間250万ユーザーの子育て情報メディア「KIDSNA」が、日本出版販売株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:奥村 景二、略称:日販)とコラボレーション。11月18日(水)より、全国の書店にてKIDSNA編集部がセレクトした「子どもの未来を考える本」が店頭に並びます。


【背景】
新型コロナウイルス感染拡大によって、私たちはまさにVUCA(変動性・不確実性・複雑性・曖昧性)の時代に生きていることを実感することとなりました。そんな予測不可能な時代のいま、子育てや教育方法、暮らしについて考えるママやパパに求められている情報を書籍でもじっくり見て頂きたいという日本出版販売の想いから、教育・健康・性教育・LGBT・教養・法律などこれからの時代避けて通れないテーマを配信するwebメディアである「KIDSNA」へお声がけ頂き、この度コラボレーションする運びとなりました。

KIDSNA編集部が、記事で人気の3つのテーマによる選書を行い、子どもの明るい未来にプラスとなるような本をセレクトいたしました。

 

■テーマ1:子どもと学ぶ教養

性教育や多様性、宗教、憲法などこれからの時代に必要な教養を学べる本をセレクト。親子で知識を深めて他者との関わり、コミュニケーションスキルをアップデート。


■テーマ2:子どもの教育と成長

子どもの成長・教育を伸ばすために注目の「非認知能力」「探究心」「自己肯定感」などから最適な本をセレクト。我が子にぴったりな本を見つけてみては。


■テーマ3:親子のカラダ

産前産後のママのカラダや子どものメンタルケア、睡眠、食育などカラダに関わる本をセレクト。親子でカラダに関わるヘルスケアの知識を深めよう。

 

※KIDSNAでは、セレクトした書籍・著者のインタビューなどを紹介した、特集記事を掲載中です。

詳細:https://kidsna.com/campaign/lp/book-202011

 

【開催概要】

実施期間:2020年11月18日(水)~2021年3月31日(水)

※日程は店舗により前後する場合がございます。

実施店舗:https://kidsna.com/campaign/lp/book-202011

※開催店舗の一部のみ掲載しております。

※ブックフェア 店頭設置イメージ

 

■KIDSNAについて

~育てるを考える~
教育・健康・性教育・LGBT・教養・法律などこれからの時代避けて通れないテーマを配信するwebメディア。
専門家の意見や世界の事例を紹介しながら、子育て世帯に新たな気づきや価値の提供をします。
https://kidsna.com/magazine

■日本出版販売株式会社について

日本出版販売は、1949年の創業以来、業界最大手の出版販売(取次)会社として書籍、雑誌、CD・DVDといったパッケージメディアなどの円滑な流通を担っています。また、出版物を通じて日本文化の普及、発展に貢献することを使命として、出版流通の革新を行っています。
書店支援や出版流通のインフラ構築のほか、その時代における読者のニーズに応える企業活動として、さまざまな書店店頭企画を立案し、本との出会いを創出しています。
https://www.nippan.co.jp/

■株式会社ネクストビートについて

「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」という理念を掲げ、2013年に創業しました。人口減少に伴い多方面に広がる社会課題に対し、「ITの力」を駆使し、子育て支援分野を中心としたライフイベント領域・グローバル領域・地方創生領域という3本柱を軸に、専門職向けの人材紹介サービスや業務支援システム、メディア事業などを展開・拡張しています。
https://www.nextbeat.co.jp

 

※「ネクストビート」及び「KIDSNAキズナ」の名称は、株式会社ネクストビートの商標または登録商標です。

 

以上