News

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2021.02.10

「社労士が教える労務監査の対策」をテーマに、全国企業主導型保育事業連合会、 株式会社マネーフォワードと共同で無料オンラインセミナーを開催 – 2月25日(木) 11:00~12:15 –

保育士・幼稚園向け業務支援システム「キズナコネクト」を運営する株式会社ネクストビートは、一般社団法人 全国企業主導型保育事業連合会・株式会社マネーフォワードと共同で、2月25日(木)に無料オンラインセミナーを開催いたします。
※ゲスト講師として特定社会保険労務士の菊地 加奈子氏が登壇予定

政府は、保育施設で働く職員の「労務環境」や「処遇改善」に関して重点的に確認し、職員の働きやすい職場環境の醸成を促し、当該施設の「保育の質」の向上を図ることを目的に、新たに企業主導型保育事業における専門的労務監査を実施する予定です。
(令和3年1月より立ち入り調査を開始し、令和5年度末までに、全国全ての企業主導型保育施設を対象に労務監査を行う予定)※1

本セミナーでは、企業主導型保育事業に関する労務監査運営検討部会委員として、労務監査項目策定や監査員育成に携わる特定社会保険労務士である菊地 加奈子氏(ご自身も企業主導型保育園を運営し、全国の保育施設の労務管理、処遇改善加算に関するコンサルティングを得意分野とし、書籍も出版されています)に登壇頂き、「労務監査」の概要と、勤怠管理にフォーカスした監査のポイントをお話しいただきます。

加えて、全国企業主導型保育事業連合会 会長である木村 義恭氏によるご挨拶、保育業務課題を解決するためのICTツール「キズナコネクト」と、給与計算などの紙書類のデジタル化を実現する「マネーフォワード クラウド」を活用した改善事例をご紹介し、保育士の勤怠管理や給与計算などのバックオフィス業務まで、保育施設での業務効率化を支援します。
※既にキズナコネクトを導入していただいている法人様は、ご利用いただいている給与ソフトの一つとして「マネーフォワード クラウド給与」と連携することが可能です。

企業主導型保育施設を運営している事業者さまをはじめ、「労務監査について知りたい」、「保育施設の業務効率化について知りたい」とお考えの事業者さまのご参加をお待ちしております。

【概要】

■テーマ:「社労士が教える労務監査の対策」

■開催日時:2021年2月25日(木) 11:00~12:15

■実施方法:Web会議サービス「Zoom」を利用して実施。
・セミナーの入退場は自由です。
・他の参加者様や主催者には、お客様側の様子は映りません。
・場所や状況を問わず安心して参加していただくことが可能です。

■参加費:無料
・お申し込み完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛に、WebセミナーのURLなど参加方法の詳細をお送りいたします

■申し込みURL:
https://tinyurl.com/yytp959m

■お申込み期限:2021年2月25日(木)11:00まで

■こんな方におすすめ
・「労務監査」について知りたいとお考えの園長・施設長・事務担当者様
・適切な労務管理、働き方改革の実現を難しく感じている方
・企業主導型保育事業を行っており、施設間や横のつながりを作りたい方
・企業主導型保育園の開園検討、開園を予定している方

【プログラム】
1. 企業主導型保育事業における労務監査の概要説明
2.労務監査における勤怠管理のポイント
3.キズナコネクト活用事例
4.マネーフォワード給与計算の仕組み
5.一般社団法人 全国企業主導型保育事業連合会のご案内
6.質疑応答

【登壇者】

内閣府子ども子育て会議専門委員、全国企業主導型保育事業連合会会長、全国認定こども園連絡協議会会長として、より良い子どもの環境を実現させるべく日々活動。自身も学校法人登別立正学園理事長として企業主導型保育事業を1園、認定こども園3園、認可保育所2園を運営。少子化が激しいエリアにて園のブランド力強化や卒園後もより質の高い教育を提供したいという思いのもと、教育性の高い学童保育を開設。

全国の保育施設の労務管理、処遇改善等加算に関するコンサルティング、給与計算を展開。全国社会保険労務士会連合会 企業主導型保育事業に関する労務監査運営検討部会委員として、労務監査項目策定や監査員育成に携わる。(一社)全企保連アドバイザリーボードメンバー。プライベートでは高校生から1歳児まで、6児の母。

人事システムベンダーのBPO部隊にてクライアント企業の人事労務の実務からITを活用した業務効率化プロジェクトに従事、その後メガベンチャー企業の人事職にて事業会社での人事労務の実務から外国人社員との折衝まで幅広く業務を経験。これまでベンダー側と事業会社の両方で実務経験を有しており、その経験から実務者視点活かして企業様へのシステム導入を提案している。

北海道出身。地元・札幌オフィスにて、入社後、保育士の人材紹介事業に従事し採用課題の解決に注力。その後、キズナコネクトの北海道エリア担当として、ローカル事情に沿った提案を現地の保育施設へ積極的に行い、保育業界の労務課題を解決すべく邁進中。

 

■キズナコネクトについて

保育士・幼稚園向け業務支援システム。シンプル・便利さにこだわり、わかりやすい作りや操作の簡単さを追求。労務管理や保育料の計算など保育経営に重点を置いた機能や、写真やお知らせといった保護者向けの情報発信機能などを完備。業務の効率化とサービスの向上を実現します。
https://kidsna-connect.com/site/


■株式会社ネクストビートについて

「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」という理念を掲げ、2013年に創業しました。人口減少に伴い多方面に広がる社会課題に対し、「ITの力」を駆使し、子育て支援分野を中心としたライフイベント領域・グローバル領域・地方創生領域という3本柱を軸に、専門職向けの人材紹介サービスや業務支援システム、メディア事業などを展開・拡張しています。
https://www.nextbeat.co.jp

 

<参照>

※1 内閣府 企業主導型保育事業点検・評価委員会 第8回会議資料2:
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/meeting/kigyounai/hyouka-k_8/pdf/s2.pdf

 

※「ネクストビート」、「キズナコネクト」の名称及びロゴは、株式会社ネクストビートの商標又は登録商標です。

 

以上