News

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2021.06.18

保育士の85%以上が推奨! フィッシャープライス「リンキマルズシリーズ」が保育士認定取得 ~「視覚や聴覚を使いながら、インタラクティブに学ぶことができる」おもちゃと評価~

保育士のキャリア支援などに取り組む株式会社ネクストビート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三原誠司)は、世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区)が販売する「リンキマルズシリーズ」を、子育て世帯への推奨商品として「保育士認定」したことをお知らせします。
「保育士認定」はネクストビートが実施する認定制度で、日々保育の現場でさまざまな月齢・個性のお子さまと関わりを持つ保育士が保育のプロ目線で見ても、本商品が子育て世帯向けの推奨商品であることを証明しています。

■「リンキマルズシリーズ」とは
リンキマルズはいままでになかった、玩具同士がリンク(連動)して遊びと学びを盛り上げてくれる知育玩具。それぞれが、言葉・アルファベット・色・まねっこ遊びなどの知育玩具としてお子さまの成長をサポートしてくれます。さらに、2つ以上のリンキマルズがいると、呼びかけに反応したり、遊びの課題を達成するとみんなが色々な言葉で盛り上げてくれたり、日本語と英語のバイリンガルで楽しくってくれます。
http://mattel.co.jp/fisher_price/search/series/linkimals.html


■保育士認定サービス 制度概要
累計30万人以上が登録する日本最大級の保育士の転職支援サービス「保育士バンク!」に登録する保育士が、企業が持つ既存の商品・サービスを客観的に評価し、調査評価結果が一定の基準を満たした場合に保育士推奨の商品・サービスとして認定され、その証として認定マークの使用が許可されるという制度です。 認定マークは、認定結果の通知日より2年間に限り、認定基準に達した商品等に係る販売促進活動に際して利用可能です。当社では、創業時から保育業界への貢献を目指してきました。今後も、保育士が「専門的知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うこと」を実現できる仕組みづくりを推進し、その専門性と知見が幅広く世の中の商品・サービスに活かされるよう取り組んでまいります。
https://www.hoikushibank.com/column/post_1512