News

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2021.07.15

星野リゾート リゾナーレで体験する「遊ぶ、学ぶ、絆深まる家族旅」 第2弾は”まるで海外リゾートホテル、リゾナーレ小浜島で非日常体験を”

株式会社ネクストビート(東京都渋谷区、代表取締役社長:三原誠司)と星野リゾートは、コロナ禍で自然に触れる機会が減った子どもを持つ家族に、いましかない旅の思い出を作ってほしいという思いから、「遊ぶ、学ぶ、絆深まる家族旅」をテーマとした連載記事をスタート致しました。
今回は連載第2弾として、海好きファミリーにおすすめの「星野リゾート リゾナーレ小浜島」の様子をご紹介します。

<連載企画の背景>
株式会社ネクストビートは、育てるを考えるWEBメディア「キズナメディア」の運営を始め、ベビーシッターマッチングサービス「キズナシッター」、保育園・幼稚園向けICT業務支援システム「キズナコネクト」の開発など、子育て支援分野のリーディングカンパニーを目指し活動してきました。
また、星野リゾートが運営するホテルブランド「リゾナーレ」は、「大人のためのファミリーリゾート」をコンセプトとし、大人も子どもも心から楽しめるリゾートを運営してきました。
コロナ禍によって自宅で過ごすことが増えたご家族に向けて、子どもたちが伸び伸び自然に触れ合い、親子で存分に自然を遊びつくすという、日常では味わえない旅の醍醐味を多くの方に伝えたい、という思いから今回の連載記事を企画いたしました。

<概要>

 ■テーマ子どもだけでなく大人も楽しみながら学んで、家族の絆も深まる旅とは?

 ■内容:リゾナーレの5施設(リゾナーレトマム、リゾナーレ那須、リゾナーレ熱海、リゾナーレ八ヶ岳、リゾナーレ小浜島)
 牧場や田んぼ、海など自然を満喫する
旅の様子を、施設ごとにご紹介します。

 ■連載本数:5本
 ・第1弾記事:「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」の旅をご紹介
      
https://kidsna.com/magazine/entertainment-report-210607-12311

 ■第2弾記事:星野リゾート リゾナーレ小浜島」の旅をご紹介

   
 東京ドーム約26個分の面積を誇る「リゾナーレ小浜島」。
 インフィニティ・エッジ・プールの向こうに白砂のビーチとパラソルが並び、まるで海外リゾートのよう。
 ヴィラタイプのお部屋「ロイヤルスイート」には、屋外ジェットバスも備わっており、お部屋でも贅沢な時間をお過ごしいただけます。

  
 星空観測、料理体験、サンゴの学校、ビーチ遊び…五感体験が満載!
 学びにも繋がる「リゾナーレ小浜島」での贅沢旅を、是非ご覧ください。

 https://kidsna.com/magazine/entertainment-report-210715-12453

■星野リゾートについて
長野県軽井沢で最初の旅館を開業してから、2021年で107年目を迎える総合リゾート運営会社。
独創的なテーマが紡ぐ圧倒的非日常「星のや」、ご当地の魅力を発信する温泉旅館「界」、自然を体験するリゾート「リゾナーレ」、テンションを上げる都市観光ホテル「OMO(おも)」、ルーズなカフェホテル「BEB(ベブ)」の5ブランドを展開し、国内外に51施設を運営しています。
https://www.hoshinoresorts.com/

 ■キズナメディアについて
~育てるを考える~
教育・健康・性教育・LGBT・教養・法律などこれからの時代、子育てにおいても避けて通れないテーマを配信するwebメディア。専門家の意見や世界の事例を紹介しながら、子育て世帯に新たな気づきや価値の提供をします。
https://kidsna.com/magazine

 ■株式会社ネクストビートについて
「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」という理念を掲げ、2013年に創業しました。人口減少に伴い多方面に広がる社会課題に対し、「ITの力」を駆使し、子育て支援分野を中心としたライフイベント領域・グローバル領域・地方創生領域という3本柱を軸に、専門職向けの人材紹介サービスや業務支援システム、メディア事業などを展開・拡張しています。
https://www.nextbeat.co.jp

※「ネクストビート」、「キズナメディア」、「キズナシッター」及び「キズナコネクト」の名称は、株式会社ネクストビートの商標または登録商標です。
※「キズナメディア」、「キズナシッター」、「キズナコネクト」は、株式会社ネクストビートの事業である「KIDSNA」™が展開するサービスの一部です。

以上