NEWS

ニュース

Image
  • 調査リリース
  • 2019.12.10
保育士の4割が「保育士の経験が活かせる別の仕事がしたい」 幼保無償化と並行し、求められる保育現場の就労環境改善

「保育士バンク!」を運営する株式会社ネクストビートは、保育士の転職・キャリアに関するアンケート調査を実施いたしました。この度「保育士バンク!」利用者69名から回答を頂き、結果をまとめましたので概要をお知らせします。

Image
  • 調査リリース
  • 2019.08.09
保育士の休暇取得に改善の兆し。お盆時期は約半数が連休を取得予定

累計13万人以上が登録する保育士・幼稚園教諭向け転職支援事業「保育士バンク!」を運営する株式会社ネクストビート(東京都渋谷区、代表取締役社長:三原誠司)は、保育業界の休日に関するアンケート調査を実施いたしました。この度「保育士バンク!」利用者55名から回答を頂き結果をまとめましたので、概要をお知らせします。

Image
  • 調査リリース
  • 2019.08.08
継続利用率96%!ICT導入により進む保育業界の働き方改革

幼児教育・保育の無償化を10月に控え、保育ニーズの増加が見込まれ、保育施設は人手不足や現場負担増など多くの懸念を抱えています。質を下げずに保育の安定供給が求められるなか、保育現場の業務効率化が急務です。株式会社ネクストビートが運営する「KIDSNA キズナコネクト」は、保育士の業務効率を改善するシステムで、シフト管理や、延長保育など労務機能を中心に提案します。サービス利用継続率96%という高い水準を維持する背景を、ユーザーアンケート調査と共に概要をお知らせいたします。

Image
  • 調査リリース
  • 2019.05.31
進む子どもの安全対策。現役保育士・幼稚園教諭は100%「子どもの散歩は必要」 -交通事故多発受け緊急調査-

「保育士バンク!」を運営する株式会社ネクストビートは、全国で子どもが絡む交通事故が多発していることを受け、園児の「散歩・外遊び」に関する臨時アンケート調査を実施いたしました。

Image
  • 調査リリース
  • 2019.05.29
保育士の待遇改善徐々に キャリアップ制度の浸透に期待

「保育士バンク!」を運営する株式会社ネクストビートは、保育士の待遇に関する実態把握をするためのアンケートを実施いたしました。保育士97人から回答をいただき、結果をまとめましたので、概要をお知らせします。 

Image
  • 調査リリース
  • 2019.05.16
残業時間集計・給与計算の可視化を求める声が8割  保育施設の働き方改革推進、ICTシステム「キズナコネクト」に新機能

株式会社ネクストビートの調査の結果、勤務先の保育施設に求める事項として「給与面の改善」が9割近い数字を記録。時間外労働時間の集計状況などを「可視化すべき」との回答が8割に上ります。当社が開発する業務支援システム「KIDSNAキズナコネクト」は、時間外労働時間の集計機能を追加いたしました。勤務時間の集計と給与計算を自動化、可視化できるようになります。

Image
  • ニュースリリース
  • 2019.04.22
改元の10連休、仕事を抱える子育て世帯は約6割 キズナシッター利用推進キャンペーンを実施!

有資格者100%のベビーシッターマッチングサービス「KIDSNA キズナシッター」は、改元の記念日を含む10連休にベビーシッターのご利用を広めるべく、初回利用の方に「Amazonギフト券3000円分」のプレゼントキャンペーンを実施いたします。

Image
  • 調査リリース
  • 2019.03.22
#保育園落ちた 保育園選びは「家・職場からの近さ」と「雰囲気」重視

保育施設のホームページ制作などを手掛ける株式会社ネクストビートは、幼稚園/保育園選びに関するアンケート調査を実施いたしました。結果をまとめましたのでお知らせします。

Image
  • 調査リリース
  • 2019.03.13
20卒就活の裏で、19卒人材獲得も狙う。保育士の就職・転職フェアが今週末開催

株式会社ネクストビートは、3月17日(日)に東京ドーム プリズムホールにて、今年度最後の「保育士バンク! 就職・転職フェア」を開催します。出展する保育園・幼稚園は20施設以上。各施設、2020年4月の入職者獲得を主眼としつつも、2019年4月の入職可能者の獲得も視野に入れています。

Image
  • 調査リリース
  • 2019.02.19
「保育士バンク!」が『保育士求人・転職情報サービス』のブランドイメージ調査で3部門No1を獲得

株式会社ネクストビートが運営する保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイト「保育士バンク!」が、株式会社日本マーケティングリサーチ機構が実施したブランドイメージに関する調査の結果、お客様満足度/認知度/好感度の3部門で第1位となりました。