INTERVIEW

元・幼稚園教諭。保育現場の課題解決に貢献する。

セールス(KIDSNAキズナコネクト 福岡オフィス)

姫野 沙耶SAYA HIMENO

INTERVIEW

元・幼稚園教諭。保育現場の課題解決に貢献する。

Q. ネクストビートへの入社理由を教えてください

KIDSNAキズナコネクト(姫野沙耶)

大学卒業後、幼稚園教諭としてクラス担任をしていました。 経験を積むにつれて、クラス運営や学年運営だけでなく園全体の運営や組織運営に興味を持つようになりました。もっと幅広い視点を持って、運営側、経営側から物事を考えられるようになりたいと思うようになり、幼稚園以外でのキャリアにもチャレンジしたいと思い、転職を決意しました。 マネジメントや経営視点を学ぶため、リクルートライフスタイルに入社し、ヘアサロンに対する広告の提案営業に3年半従事して、営業ノウハウを学びながら、クライアントの経営課題の解決に対する提案の幅を広げていきました。そこから次の道を考えたときに、もう一度保育業界に携わりたいと思うようになりました。保育園・幼稚園に対して新しい価値を提供できるところ、且つ大企業ではなくベンチャー企業でチャレンジしようと考えたときに、ネクストビートに辿り着きました。
ネクストビートは、他社と比較しても5年、10年先のビジョンが明確で、しっかりと会社としての「軸」がある。保育士・幼稚園教諭向けの転職支援サイト「保育士バンク!」で創業し、その後、新しいビジネスを次々と生み出し、会社も拡大している。自分もそこに貢献することで会社とともに成長していきたいと思い、入社を決意しました。

Q. 現在の仕事内容を教えてください。

保育園・幼稚園の業務負荷を軽減する「KIDSNAキズナコネクト」というITシステム提案営業をしています。担当エリアは九州・沖縄で、取引先が福岡県をはじめ大分県、熊本県、佐賀県等になるので、福岡を拠点に各エリアに移動する毎日です。KIDSNAキズナコネクトとは、園で働く職員の業務を軽減するため、事務管理・保護者管理など保育に関わる業務を一元管理するシステムです。これを導入することによって、職員のシフト管理や児童の登降園管理が楽になり、保育士さんがより保育に専念できる環境を整えるご提案をしています。私自身、保育の現場で働いていた時は事務処理に1日平均2~3時間程度費やしていたので、その大変さは身をもって理解しており、実際にこのシステムを導入することで、施設運営の生産性向上と保育士一人ひとりの負担軽減に繋がっていると実感しています。

Q. 仕事のやりがいや喜びを教えてください。

ネクストビート(キズナコネクト)姫野沙耶取引先の園から「KIDSNAキズナコネクトを導入してよかった」など直接フィードバックをもらえることが一番やりがいを感じます。業務管理ツールだけではなく、保育園のウェブサイトの制作提案もしており、色々な形で保育園・幼稚園に貢献していけるので、長いお付き合いができるのもやりがいのひとつです。直接園の課題やニーズを伺い、そこに応じた提案をすることで、今までになかったものを生み出し、改善していくプロセスを体感できることが喜びとなっています。これからも、どんどん園の経営者や現場の保育士の役に立ちたいと思っているので、保育園・幼稚園にとって新しい価値を提供し続けられる存在でありたいです。
また、取引先の園に採用ニーズがあれば、保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイト「保育士バンク!」をご案内することもあります。その採用の状況に応じて人材紹介、求人広告、就職・就職フェアなど、必要に応じた提案をしています。園にとって必要なものは、各部署と連携を取りながら、ネクストビート全体としてそれぞれの専門分野でお客様をフォローできる体制を大切にしていきたいと思っています。

Q.ネクストビートの行動指針である「nextbeat pride」のどれを最も重視していますか。

「永遠ベンチャー」です。

人は、成長し続けないと変化が止まってしまうと思いますし、自分自身、常日頃成長し続けたいと考えています。会社も一緒だと捉えていて、入社前にネクストビートのホームページにある「挑戦し続ける」という言葉を見て、成長し続ける会社の社風に魅力を感じました。
新しい価値を創出することは難しいですが、挑戦し続けることで、0→1の達成感をメンバーと分かち合うために、日々精進していきたいと思っています。

ONE DAY

一日の流れ
10:00
商談(1件目)
既存クライアントである、保育園へ直行。
定期的に訪問をして、システムの新機能追加に関する説明や採用ニーズなど、困ったことがないかどうかヒアリングしています。併せて、今年度の運営状況の進捗や来年度の事業計画などをお伺いし、課題設定と提案を行います。
12:00
商談(2件目)
「保育士バンク!」チームのメンバーと同行。
受注先一つひとつの園を訪れ、それぞれの園の抱える運営課題などのヒアリングを行います。
13:00
昼食
午前中訪問したクライアントへのフォロー連絡やメールチェック・社内SNSの内容確認を行うなどして、昼食の時間は仕事のタスク管理の時間にしています。
14:00
商談(3件目)
既存クライアントへの商談。保育園市場の情報交換を行いながら、保育園、運営法人それぞれの課題を引き出し、ニーズに合った提案を行います。現場の業務軽減の課題に対しては、iPadでシステムのデモ画面を見せ、運用イメージを伝えながら提案しています。
16:00
商談(4件目)
クライアントから相談を受けて訪問。採用活動や保育園運営、人材不足など様々な相談を受け、その都度電話、メール、訪問などを駆使して対応しています。
18:00
帰社・事務処理
各チームメンバーに共有したり、訪問したそれぞれのクライアントに対して必要なフォローを行ったりなどしています。
また、社内共有として、「営業日報」の提出や申込書・見積書などの対応も帰社後に行っています。
19:00
各拠点メンバーとの情報交換やマネージャーへの相談を実施
その日得た情報や商談の中での疑問点など、社内SNS等を使って各拠点メンバーと情報交換を行います。併せて、商談内容などもマネージャー、メンバーに相談し、次回のアポイントに備えます。
19:30
退社
次の日の訪問スケジュールを確認し、必要書類や提案書を用意し終えたら、退社します。

OTHER INTERVIEW

セールス(KIDSNAキズナコネクト 福岡オフィス)

姫野 沙耶SAYA HIMENO

Q. ネクストビートへの入社理由を教えてください

KIDSNAキズナコネクト(姫野沙耶)

大学卒業後、幼稚園教諭としてクラス担任をしていました。 経験を積むにつれて、クラス運営や学年運営だけでなく園全体の運営や組織運営に興味を持つようになりました。もっと幅広い視点を持って、運営側、経営側から物事を考えられるようになりたいと思うようになり、幼稚園以外でのキャリアにもチャレンジしたいと思い、転職を決意しました。 マネジメントや経営視点を学ぶため、リクルートライフスタイルに入社し、ヘアサロンに対する広告の提案営業に3年半従事して、営業ノウハウを学びながら、クライアントの経営課題の解決に対する提案の幅を広げていきました。そこから次の道を考えたときに、もう一度保育業界に携わりたいと思うようになりました。保育園・幼稚園に対して新しい価値を提供できるところ、且つ大企業ではなくベンチャー企業でチャレンジしようと考えたときに、ネクストビートに辿り着きました。
ネクストビートは、他社と比較しても5年、10年先のビジョンが明確で、しっかりと会社としての「軸」がある。保育士・幼稚園教諭向けの転職支援サイト「保育士バンク!」で創業し、その後、新しいビジネスを次々と生み出し、会社も拡大している。自分もそこに貢献することで会社とともに成長していきたいと思い、入社を決意しました。

Q. 現在の仕事内容を教えてください。

保育園・幼稚園の業務負荷を軽減する「KIDSNAキズナコネクト」というITシステム提案営業をしています。担当エリアは九州・沖縄で、取引先が福岡県をはじめ大分県、熊本県、佐賀県等になるので、福岡を拠点に各エリアに移動する毎日です。KIDSNAキズナコネクトとは、園で働く職員の業務を軽減するため、事務管理・保護者管理など保育に関わる業務を一元管理するシステムです。これを導入することによって、職員のシフト管理や児童の登降園管理が楽になり、保育士さんがより保育に専念できる環境を整えるご提案をしています。私自身、保育の現場で働いていた時は事務処理に1日平均2~3時間程度費やしていたので、その大変さは身をもって理解しており、実際にこのシステムを導入することで、施設運営の生産性向上と保育士一人ひとりの負担軽減に繋がっていると実感しています。

Q. 仕事のやりがいや喜びを教えてください。

ネクストビート(キズナコネクト)姫野沙耶取引先の園から「KIDSNAキズナコネクトを導入してよかった」など直接フィードバックをもらえることが一番やりがいを感じます。業務管理ツールだけではなく、保育園のウェブサイトの制作提案もしており、色々な形で保育園・幼稚園に貢献していけるので、長いお付き合いができるのもやりがいのひとつです。直接園の課題やニーズを伺い、そこに応じた提案をすることで、今までになかったものを生み出し、改善していくプロセスを体感できることが喜びとなっています。これからも、どんどん園の経営者や現場の保育士の役に立ちたいと思っているので、保育園・幼稚園にとって新しい価値を提供し続けられる存在でありたいです。
また、取引先の園に採用ニーズがあれば、保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイト「保育士バンク!」をご案内することもあります。その採用の状況に応じて人材紹介、求人広告、就職・就職フェアなど、必要に応じた提案をしています。園にとって必要なものは、各部署と連携を取りながら、ネクストビート全体としてそれぞれの専門分野でお客様をフォローできる体制を大切にしていきたいと思っています。

Q.ネクストビートの行動指針である「nextbeat pride」のどれを最も重視していますか。

「永遠ベンチャー」です。

人は、成長し続けないと変化が止まってしまうと思いますし、自分自身、常日頃成長し続けたいと考えています。会社も一緒だと捉えていて、入社前にネクストビートのホームページにある「挑戦し続ける」という言葉を見て、成長し続ける会社の社風に魅力を感じました。
新しい価値を創出することは難しいですが、挑戦し続けることで、0→1の達成感をメンバーと分かち合うために、日々精進していきたいと思っています。

ONE DAY

一日の流れ
10:00
商談(1件目)
既存クライアントである、保育園へ直行。 定期的に訪問をして、システムの新機能追加に関する説明や採用ニーズなど、困ったことがないかどうかヒアリングしています。併せて、今年度の運営状況の進捗や来年度の事業計画などをお伺いし、課題設定と提案を行います。
12:00
商談(2件目)
「保育士バンク!」チームのメンバーと同行。 受注先一つひとつの園を訪れ、それぞれの園の抱える運営課題などのヒアリングを行います。
13:00
昼食
午前中訪問したクライアントへのフォロー連絡やメールチェック・社内SNSの内容確認を行うなどして、昼食の時間は仕事のタスク管理の時間にしています。
14:00
商談(3件目)
既存クライアントへの商談。保育園市場の情報交換を行いながら、保育園、運営法人それぞれの課題を引き出し、ニーズに合った提案を行います。現場の業務軽減の課題に対しては、iPadでシステムのデモ画面を見せ、運用イメージを伝えながら提案しています。
16:00
商談(4件目)
クライアントから相談を受けて訪問。採用活動や保育園運営、人材不足など様々な相談を受け、その都度電話、メール、訪問などを駆使して対応しています。
18:00
帰社・事務処理
各チームメンバーに共有したり、訪問したそれぞれのクライアントに対して必要なフォローを行ったりなどしています。 また、社内共有として、「営業日報」の提出や申込書・見積書などの対応も帰社後に行っています。
19:00
各拠点メンバーとの情報交換やマネージャーへの相談を実施
その日得た情報や商談の中での疑問点など、社内SNS等を使って各拠点メンバーと情報交換を行います。併せて、商談内容などもマネージャー、メンバーに相談し、次回のアポイントに備えます。
19:30
退社
次の日の訪問スケジュールを確認し、必要書類や提案書を用意し終えたら、退社します。

他のインタビューを見る