INTERVIEW

上智大主席卒。僕は「集客」で社会課題を解決する。

マーケティンググループ コンテンツ・メディア・マーケティング

木本 旭洋AKIHIRO KIMOTO

INTERVIEW

上智大主席卒。僕は「集客」で社会課題を解決する。

Q. ネクストビートへの入社理由を教えてください

学生時代は、学業の傍らワンダーフォーゲル部で活動したり、長期インターンも4社ほど経験しました。就職活動の軸が明確になったのは、在宅介護サービスのインターンですね。世の中の課題を解決したいと日々奮闘する事業責任者の姿に惹かれました。しかしサービスの集客が上手くいかず、売上が経たずに撤退に追い込まれてしまい、どんなに良いサービスでも、そのサービスを使ってくださるお客様がいないとビジネスが成立しないことを痛感しました。
その経験から、サービスを運営するためにマーケティングは必要不可欠だと考え、社会性が伴う事業のマーケティング職を軸として、就職活動を始めました。そんな矢先、ネクストビートのサマーインターンの募集を見つけて応募し、初めて代表の三原さんとお話をしました。話をする中で、人口減少という社会課題に対して様々な事業を展開しており、創業5年で従業員が200人、日本最大級の保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイト「保育士バンク!」は基幹事業で業界でもトップクラス、たった一人で起業した会社をここまで急成長させていることに驚きと興味を持ちました。
入社の決め手は、全社員のビジョンへの共感、事業への落とし込みを実感できたこと。そして、サマーインターン直後に「うちに来て一緒に働いてほしい」と即内定を頂き、スピード感あるなと。そういう風に決断力が速いのは優れた経営者と企業であると思い、入社を決意しました。

Q. 現在の仕事内容を教えてください。

マーケティンググループの一員として、SEO対策をしています
担当しているサービスは「保育士バンク!」、子育て情報メディア「KIDSNAキズナ」、ベビーシッターサービス「KIDSNAキズナシッター」、1.5次会ウェディング・会費制結婚式の会場紹介サイト「1.5次会.com」の4つです。具体的な業務としては、キーワード選定、サイトのデザイン改善、数値分析、記事の企画、サイトの内部施策を主にやっています。サービスを運営していくうえで、集客のコストをいかに抑えられるかが重要だと捉えており、コストを下げながら集客できる最たる施策を日々考えています。広告は、顕在化された動機の人しか集客できない。SEOは潜在的なユーザーも利用につなげることができるので、そういった層を狙うのにもSEOは大切だと思っています。
エンジニアやデザイナー、ライターなど他部署との連携が多い仕事なので、なぜその施策を実施したいのかという目的や期待できる効果を常に言語化して伝えられるよう意識していますね。

Q. 仕事のやりがいや喜びを教えてください。

世の中の課題解決につながる社会的意義があるサービスに携わっていることがやりがいです。「KIDSNAキズナ」は子育て情報や子供の健康情報など、医師監修のもと質の高い情報を提供している。「KIDSNAキズナシッター」は預け先に困る保護者の助けになっている。「保育士バンク!」は潜在保育士の就業支援にもつながっているということが喜びに感じています
現在、マーケティンググループではSEO担当2名、広告運用2名ですが、少ない人数だからこそ、複数の異なったフェーズの事業に携わることができ、新卒でも、メインのマーケティング担当として業務を任せてもらえるという裁量権があるところもやりがいとなっています

Q.ネクストビートの行動指針である「nextbeat pride」のどれを最も重視していますか。

「永遠ベンチャー」です。

自身がスキルアップするためにも、失敗してもいいからチャレンジすることを重視しており、その姿勢がまさに「永遠ベンチャー」だと思っています。事業を飛躍させる意味でも、その姿勢は大切だと考えています。

ONE DAY

一日の流れ
09:30
出社
始業時間より少し早めに出社し、SEO関連の動向をチェックできる専門媒体のモニタリングをして、情報収集をしています。
10:00
始業
マーケティンググループの朝会にて、各サービスごとに前日の登録数やユーザー数の報告を行います。
10:30
レポート共有
前日の求人サービスの登録数をまとめたレポートを作成し、社内外の関係者に共有します。
11:00
クリエイティブ作業
サイトの改善内容に関する指示書の作成や改修要件を取りまとめ、デザイナーやエンジニアに共有します。
12:30
ランチ
休みの時間は決まっていません。都合のいいタイミングでランチを食べます。
外に食べに行くこともありますが、この日はコンビニで昼食を買い、9階のリフレッシュエリアで食べました。
13:30
オウンドメディアの記事企画案作成
担当するサービスのオーガニックからの流入を増やすため、SEO記事の企画を作成。キーワード選定及び記事の企画案を決めます。
17:00
打ち合わせ
担当するメディアの編集長と記事配信の方向性を機縁る打合せを行います。ユーザー数の推移を見ながら、どのような記事を配信するのか決めていきます。
19:30
退社
タスクの進捗を確認し、退社。
友人とご飯に行くか、ジムにいくことが多いです。

OTHER INTERVIEW

マーケティンググループ コンテンツ・メディア・マーケティング

木本 旭洋AKIHIRO KIMOTO

Q. ネクストビートへの入社理由を教えてください

学生時代は、学業の傍らワンダーフォーゲル部で活動したり、長期インターンも4社ほど経験しました。就職活動の軸が明確になったのは、在宅介護サービスのインターンですね。世の中の課題を解決したいと日々奮闘する事業責任者の姿に惹かれました。しかしサービスの集客が上手くいかず、売上が経たずに撤退に追い込まれてしまい、どんなに良いサービスでも、そのサービスを使ってくださるお客様がいないとビジネスが成立しないことを痛感しました。
その経験から、サービスを運営するためにマーケティングは必要不可欠だと考え、社会性が伴う事業のマーケティング職を軸として、就職活動を始めました。そんな矢先、ネクストビートのサマーインターンの募集を見つけて応募し、初めて代表の三原さんとお話をしました。話をする中で、人口減少という社会課題に対して様々な事業を展開しており、創業5年で従業員が200人、日本最大級の保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイト「保育士バンク!」は基幹事業で業界でもトップクラス、たった一人で起業した会社をここまで急成長させていることに驚きと興味を持ちました。
入社の決め手は、全社員のビジョンへの共感、事業への落とし込みを実感できたこと。そして、サマーインターン直後に「うちに来て一緒に働いてほしい」と即内定を頂き、スピード感あるなと。そういう風に決断力が速いのは優れた経営者と企業であると思い、入社を決意しました。

Q. 現在の仕事内容を教えてください。

マーケティンググループの一員として、SEO対策をしています
担当しているサービスは「保育士バンク!」、子育て情報メディア「KIDSNAキズナ」、ベビーシッターサービス「KIDSNAキズナシッター」、1.5次会ウェディング・会費制結婚式の会場紹介サイト「1.5次会.com」の4つです。具体的な業務としては、キーワード選定、サイトのデザイン改善、数値分析、記事の企画、サイトの内部施策を主にやっています。サービスを運営していくうえで、集客のコストをいかに抑えられるかが重要だと捉えており、コストを下げながら集客できる最たる施策を日々考えています。広告は、顕在化された動機の人しか集客できない。SEOは潜在的なユーザーも利用につなげることができるので、そういった層を狙うのにもSEOは大切だと思っています。
エンジニアやデザイナー、ライターなど他部署との連携が多い仕事なので、なぜその施策を実施したいのかという目的や期待できる効果を常に言語化して伝えられるよう意識していますね。

Q. 仕事のやりがいや喜びを教えてください。

世の中の課題解決につながる社会的意義があるサービスに携わっていることがやりがいです。「KIDSNAキズナ」は子育て情報や子供の健康情報など、医師監修のもと質の高い情報を提供している。「KIDSNAキズナシッター」は預け先に困る保護者の助けになっている。「保育士バンク!」は潜在保育士の就業支援にもつながっているということが喜びに感じています
現在、マーケティンググループではSEO担当2名、広告運用2名ですが、少ない人数だからこそ、複数の異なったフェーズの事業に携わることができ、新卒でも、メインのマーケティング担当として業務を任せてもらえるという裁量権があるところもやりがいとなっています

Q.ネクストビートの行動指針である「nextbeat pride」のどれを最も重視していますか。

「永遠ベンチャー」です。

自身がスキルアップするためにも、失敗してもいいからチャレンジすることを重視しており、その姿勢がまさに「永遠ベンチャー」だと思っています。事業を飛躍させる意味でも、その姿勢は大切だと考えています。

ONE DAY

一日の流れ
09:30
出社
始業時間より少し早めに出社し、SEO関連の動向をチェックできる専門媒体のモニタリングをして、情報収集をしています。
10:00
始業
マーケティンググループの朝会にて、各サービスごとに前日の登録数やユーザー数の報告を行います。
10:30
レポート共有
前日の求人サービスの登録数をまとめたレポートを作成し、社内外の関係者に共有します。
11:00
クリエイティブ作業
サイトの改善内容に関する指示書の作成や改修要件を取りまとめ、デザイナーやエンジニアに共有します。
12:30
ランチ
休みの時間は決まっていません。都合のいいタイミングでランチを食べます。 外に食べに行くこともありますが、この日はコンビニで昼食を買い、9階のリフレッシュエリアで食べました。
13:30
オウンドメディアの記事企画案作成
担当するサービスのオーガニックからの流入を増やすため、SEO記事の企画を作成。キーワード選定及び記事の企画案を決めます。
17:00
打ち合わせ
担当するメディアの編集長と記事配信の方向性を機縁る打合せを行います。ユーザー数の推移を見ながら、どのような記事を配信するのか決めていきます。
19:30
退社
タスクの進捗を確認し、退社。 友人とご飯に行くか、ジムにいくことが多いです。

他のインタビューを見る