INTERVIEW

直接的な成果を追いたい。営業経験ゼロからの挑戦。

セールス(保育士バンク!)

小山 衿奈ERINA KOYAMA

Q.ネクストビートへの入社理由を教えてください

小山ネクストビート営業自分自身の成績が明確に出る営業職への転身を希望していました。
前職はリクルートのホットペッパービューティーで、販促支援の仕事をしていました。美容系サロンの売り上げアップの施策、例えばクーポンの発行などクライアントの利益を考えご提案するのですが、具体的に自分の提案がどれだけ貢献できたか見えづらかった。一人ひとりの成果が直接的な数字として見える営業職でチャレンジしたいという想いが日に日に高まっていきました。営業職としてキャリアアップを図るなら、道順が決まっている大きな企業より、マニュアル化されていなくて裁量を持てる環境が良いと思って会社選びをしました。
ネクストビートは代表の三原さんとの面接後にオフィス見学もさせていただき、保育士バンクの営業チームの風通しの良さ、年齢や経歴に関係なく意見を交わしている様子が魅力でした。帰宅直後に内定通知が来たスピード感にも驚きましたし、縁を感じました。

Q.現在の仕事内容を教えてください。

保育士・幼稚園教諭向け転職サービス「保育士バンク!」の東京チームのセールスです。転職を考えている保育士、幼稚園教諭の方々のサポートをしています。流れとしては、「保育士バンク!」のサイトにご登録いただいた方と面談し、条件に合う求人をご紹介して面接を設定します。法人が複数の園を運営している場合、配属先の調整などもこちらで対応します。難しい交渉になることもありますが、まずは求職者の意向をかなえることが大事だと思っています。転職後に存分にご活躍していただくことが法人側との信頼構築になるはずです。
求職者の方と接する際に大切にしていることは、迷いをなくしてあげること。転職活動を始めてから新しい職場に勤めるまでには様々な場面がありますよね。その時々の悩みをお聞きしながら、軸となる想いをご自身で再確認して頂けるようお手伝いします。納得のいくご決断をしていただけるよう最大限サポートしていきたいです。

Q.仕事のやりがいや喜びを教えてください。

小山ネクストビート営業夜遅くまで多忙を極める保育士さんの転職活動のサポートですので、ご連絡がとりあえる時間帯も遅めの時間帯。限られた時間に、1人でも多くの方のご支援をしようと集中して取り組むので、チャレンジングではありますが「この仕事をやっていてよかった」と心底思える瞬間があるんです。これまでの勤務先で大変なご苦労をされていた保育士さんから「(転職先について)職員への思いやりを実感できました」とご連絡いただいたり、内定承諾後のアンケートに「小山さんで良かった」と書いてくださったり。営業未経験からの出発なので、初成約や法人営業とキャリアアドバイザーの両面を全て自分の力で進めた案件の達成感も忘れられないです。
私はどちらかというと小さな目標の達成を着実に積み重ねていくタイプです。地味な作業の労をいとわず、それが求職者や保育施設、仕事の仲間への貢献になると信じてやっています。

Q.ネクストビートの行動指針である「nextbeat pride」のどれを最も重視していますか。

「One Nextbeat」です。

営業経験ゼロからのスタートで、この仕事の楽しさを感じられるようになったのはチームの「一致団結」があったからです。個々に背負うべき目標の数字があるのですが、チームの数字としても毎月の達成のためにフォローし合いますし、意見を出し合います。上手くいかずに落ち込むことも多いですが、チームの皆さんの存在で、気持ちを良い方向に切り替えられています。自分も周りに良い影響を与えられるように頑張っていきたいです。

ONE DAY

一日の流れ
10:00
朝会
達成目標までの進捗状況などをチームで共有します。その後は前日の夜にご登録された求職者様に架電します。
11:00
リサーチ
面談をした求職者様に提案する園を探します。過去に「保育士バンク!」にご登録されていた方の転職意向の確認に充てることもあります。
13:00
ランチ
よく同期入社の同僚と昼食を食べに行きます。仕事の話からプライベートの話まで何でも話します。
14:00
架電タイム
午前中に電話が繋がらなかったご登録者様への再架電や、保育施設へのヒアリングをします。
17:00
求職者様対応
お仕事終わりで連絡のつきやすくなり始める時間帯です。アポイントのある方への求人のご提案や、新たにご登録いただいた方との面談をします。
20:00
帰宅
友人や同僚とご飯を食べてから帰ることが多いです。何もない日は溜まった録画を見て過ごしています。

OTHER INTERVIEW