INTERVIEW

30歳で中間管理職になりたい。狙うは上ではなく、ど真ん中。

開発

大木 和也KAZUYA OKI

Q. ネクストビートへの入社理由を教えてください

大学時代はスペイン語を専攻していて、まさか自分がエンジニアを志望することになるとは思ってもいませんでした。転機となったのは留学先でのスペインでの経験。それまで当たり前に感じていたネット環境がいかに生活のインフラであるか、その有難みをしみじみと感じる日々でした。日本にいる家族や友人とのコミュニケーションプラットフォームとしてはもちろん、現地での情報収集や諸手続きもすべてネットで完結していく。ネット環境があったことで、なにかと心細い留学時代を乗り越えることができました。

ネクストビート 開発グループ 大木 和也帰国後、就職活動を始めるタイミングで、インターネットという環境のつくり手であるエンジニア職を未経験ながらに目指すことにしました。社会性が高く、未経験エンジニアの採用枠がある企業を狙って調べていたところ、Wantedlyでネクストビートにたどり着きました。
長期インターンに参加させて頂くことになり、オフショア開発のタスク管理にトライしてみたり、開発言語であるscalaに触りはじめました。その後、スキル面での課題は多いものの、ゼロスタートだからこそ「エンジニア思考」の習得は早いと評価頂き、内定取得後、即受諾しました。
入社の決め手は、ネクストビートで働く「人」でした。インターンを通してCTOである衣笠さんをはじめ、エンジニア同士で業務を細分化・最適化しながらも互いに相談しあえる環境に魅力を感じました。また、せっかくやるなら難しいことを最大限やって成長したいと思ったので、スピード感があり、新人でも裁量権があるネクストビートの環境は非常にフィット感がありました。

Q. 現在の仕事内容を教えてください。

10月からスタートした宿泊業界専門の就職・転職支援サービス「おもてなしHR」の開発と1.5次会ウエディング・会費制結婚式の会場紹介サイト「1.5次会.com」のリニューアルを担当しています。自身でも手を動かしながら、定期的な運用業務はベトナムにあるオフショア開発拠点に動いて頂いているので、そのタスク管理・レビューも担当しています。
「おもてなしHR」は2018年10月に立ち上がったばかりの新規事業です。事業責任者、マーケ、デザイナーと連携をしながら、サービスのターゲティングをして、必要な機能の追加、エントリーフォームの最適化、CVをあげる為のSEO対策など、より良いサービスをつくるため部門横断で動いています。0からつくるタイミングだからこそ、無限大の選択肢を検討できるので、日々学びが多いです。

Q. 仕事のやりがいや喜びを教えてください。

ネクストビート 開発グループ 大木 和也月並みではありますが、自身が開発したサービスを世に出せる喜びは大きいです。ただ、まだまだ自身の技術的な課題意識は非常に強く、人の役に立てたと自信をもって言える成功体験はありません。目の前の仕事から逃げずに、ひたすら取り組み続けることでしか前へ進めないなと思っており、愚直にやっていきたいとおもっています。逆に未経験者が躓くポイントというか失敗経験は自分の中で積み重なっているので、同じく未経験エンジニアのインターンとして、ネクストビートに参加してくれている学生の方に、先回りしてサポートできることもあると気が付きました。未経験者の道を開拓する先駆者としての役割もしっかり果たしていきたいですね。
未経験者のサポートもその一環ですが、自分は「会社全体を育てていきたい」という思いが強いのです。30歳くらいのタイミングで、会社の上ではなくど真ん中にいたいですね。中間管理職として、部署間の調整や根回しだったり、まだ軌道にのっていないメンバーの底上げだったり、少し面倒な、でもそこにアプローチすることで確実に組織の底力があがるようなそんな課題に誰より早く気が付き、ケアしていける動きをしていけたら理想ですね。こんな風に感じるのも、ネクストビートに集まる人が好きだからだと思います。みんなもちろんそれぞれに考えていることはあるのだけれど、高い次元で同じ方向を目指している全社的な雰囲気に共感しているのです。

Q.ネクストビートの行動指針である「nextbeat pride」のどれを最も重視していますか。

「Full Honesty」です。

仕事は決して一人ではできない、周囲のサポートがあってこそだと思っています。
エンジニアは、直接的に利益を生み出しているわけではないので、自身がつくったものを売ってくれる営業の方や支えてくれる人たちのお陰でサービスが成り立っていることを肝に銘じたいです。常に感謝の気持ちを忘れず、自分自身も周りに還せる存在になりたいです。

ONE DAY

一日の流れ
09:45
出社
出社したら、1日のタスクを整理します。オフショア開発をしているベトナムのエンジニアのタスクも含めて、1日の行動計画をまとめます。
10:00
朝会
グループ内で1日の予定を共有します。その他、リリース日程の調整なども朝会で行います。
11:00
施策検討
マーケティングチームの方と新規施策について調整、検討を行います。
13:00
昼食
新卒の同期メンバーとランチを食べます。恵比寿近辺はおしゃれなお店も多く、リラックスできます。
14:00
開発
自身の担当している開発業務に取り掛かります。
仕様書の作成、実装、動作検証も含めてすべて自分で行います。
18:00
ブレスト
事業責任者やマーケティングチーム、デザイナーとブレストをします。
「こういう機能があるといいよね」などの意見をざっくばらんに話し合い、今後の施策や実装に活かしていきます。
20:30
退社
自身の業務やベトナムのタスク調整ができたら退社します。
帰りに開発グループの先輩や新卒同期のメンバーで呑みにいくこともあります。

OTHER INTERVIEW